キャッシング申込み

人気のキャッシング会社に申し込んでみた!

給料日前や出費の増える月末っていつも金欠気味です。急な出費なんかがあると、その月はもう首が回らなくなってしまいます!そこでそんなピンチに備えてキャッシングに申し込んでおくことにしました!

申込みをするのは人気の大手キャッシング会社で考えています。サービス面は充実しているし、金利面でもお得だからです。今回はその中でも一番簡単で早くお金が借りられる会社ピックアップしてそこに申し込むことにします!

申込みの方法はインターネットから行います!店頭に行くもの手間だし、ネットからの申込み方法が断トツで早く契約することができるからです!

そしていざ申込み!まずはそのキャッシング会社のサイトへ行き、申込みの手続きをします。必要事項をフォームに入力、本人確認が出来るものをメールかFAXで送信します。これで一旦は連絡待ちです。ここまで10分も掛かかっていません。

そして審査結果の連絡がスグに来て、借入れOKとの返答が!無事に契約をすることが出来ました!これでいつでも好きなときに振込の手続きをすることが出来ます!

ここまで1時間も掛かっていないので驚きの早さです!私の場合前もって契約しましたが、これだけ早いなら必要になってからでも問題は無かったかもしれませんね。

本当にあっと言うに契約が出来るので、急いでいる人でもこれなら安心して申込みが出来ます!これからキャッシングを使ってみようと思っている方は、サイト内で今回申し込んだ会社を紹介しているので見てみてください!

キャッシングの返済で延滞してしまったら…

キャッシングでお金を借り入れした場合、絶対に行わなければならないのが返済です。借り入れをする場合は、事前に返済のことをしっかり頭に入れておかなければ、起源までにお金を返せず、延滞してしまうということもあるのです。また、「返済しようと思っていたのに、うっかり忘れてしまっていた…」という延滞もあると思います。

キャッシングで延滞をしてしまった…そんな場合に、まずしておきたいのが、借り入れをしたキャッシング会社にお詫びの電話を入れておくことです。「この日とは延滞してはいるけれども、しっかりと謝りの連絡を入れてくれたので、今後はちゃんと返済してくれるだろう」と、逆に信頼感を与えることに繋がるのです。むしろ、延滞しているのに、何の連絡も入れてこないと、逆に相手にマイナスイメージを与えることに繋がってしまいます。

キャッシングの延滞は、それを返済すれば終わりと言うものでもないのです。延滞をしたという事実は信用情報機関に登録されることで、今度、別のキャッシング会社から借り入れをしようと思っていても、審査の際に「過去のキャッシングで延滞をしたことがある」というデータによって、審査に通過できないということもあるのです。

お金は借りたら返さなくてはいけないのは当然のこと。それが出来なければ、自分自身の信頼を失ってしまい、やがてキャッシング会社からの借り入れがすべてNGとなってしまうこともあるのです。延滞は信頼を失うことに繋がる…それを肝に銘じた上で、無理のないキャッシングを行うことが大切なのです。

注意したいキャッシング詐欺の手口とは?

キャッシングはいざと言う局面で非常に便利なお金李の借り入れができるシステムです。しかし、お金が絡むことで、いろんな問題の引き金になることもあることを理解しておかなければなりません。それは、大手のキャッシング会社や銀行系のキャッシングサービスなど、信頼度や知名度の高い会社のキャッシングであればまったく問題はないのですが、それとは逆に名前も聞いたことのないような会社などからお金の借り入れをしたり、実際に店舗へ足を運んだり、連絡を取ったりすると、そこにはキャッシング詐欺が潜んでいる可能性も十分にあるのです。

例えば、「他のキャッシング会社では審査に引っかかってしまっても、当社では必ずお貸しいたします」などのうたい文句で、人を誘い出すケースがあります。一般的には疑わしいと感じるかもしれませんが、延滞や不払いの経験があるがために、キャッシングをしたくても、審査に通ることができずに、お金の借り入れが出来ないという方が、引っかかってしまう詐欺なのです。この詐欺では、あるキャッシング会社を紹介してもらい、お金を借り入れることになったのはいいものの、「紹介料を払え」と法外な金額を要求されてしまうのです。

これはキャッシング詐欺の一例ではありますが、その他にも様々な手口があります。人の弱みに付け込んで、キャッシング詐欺は忍び込んできます。一般のキャッシング会社は勧誘もなければ、ダイレクトメールを送りつけたりすることはありません。このような前提条件を理解しておくことで、キャッシング詐欺に引っかかる可能性を抑えることも出来るのです。

よく使う!キャッシング用語大全

キャッシングを行う際に、ただ単にキャッシング会社で申し込み、身分証明などの手続きをして、審査を塚すれば借り入れが出来る…そうお考えではないでしょうか。特に初心者の方に多いのが、キャッシング関係の専門用語を聞いても、何を言っているのか良く分からないけど、基本の流れは一緒だし、早くお金が必要だからと、重要な事項を聞かずにキャッシングをしてしまうということ。これは危険な借り入れの代表例といえるでしょう。最低限、基本となるキャッシング用語は理解しておきたいものです。

例えば、キャッシングの返済方法を選ぶ際、一括払いと分割払い、リボルビング払いという3つの方法が存在するのが一般的です。一括払いと分割払いは、一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、リボルビング払いとはどんな支払い方なのかをご存知でしょうか。

このように、近年ではキャッシングを行う方が増えている反面で、その分、キャッシング用語に関する知識も増加しているかといえば、けしてそうではないのです。キャッシング用語を理解することは、キャッシングの落とし穴にはまらないことを意味するだけでなく、より自分にあったキャッシング方法を知ることにも繋がります。また、キャッシングのリスクを知ることで、危機回避の知識を持つことも出来るのです。キャッシングを行う際は、まず基本的なもので結構ですので、キャッシング用語をインターネットなどで調べ、頭に入れておくと、より賢くキャッシングを利用することが出来るのです。

ウワサのキャッシング現金化術

クレジットカードの機能も備えたキャッシングにおいて、現金化という方法があるのをご存知でしょうか。キャッシングというのはそもそも現金を借り入れするものであって、申込みを行えば、審査を経て、指定の口座に現金が振り込まれるシステムですが、クレジットカードの現金化はその流れが異なっています。

クレジットカードの現金化は、そのキャッシング会社が指定するキャッシュバック対象商品をクレジットカードで購入し、その商品を受け取り次第、クレジットカード決済の手続きをし、キャッシュバックを行うことで、指定の口座に購入した商品代金の8割から9割強のお金が振り込まれると言うものです。

これは、クレジットカードに備わっているショッピング枠とキャッシング枠の中でも、とりわけショッピング枠を対象にするキャッシングを指します。そのため、キャッシュバック対象商品を購入し、それを現金化したとしても、その際にかかる手数料がかかる程度で、実際に審査も必要なければ、金利がかかるわけでもないため、非常にスムーズにショッピング枠を現金化することが出来るのです。

ショッピング枠の現金化の流れだけを見れば、非常に回りくどいと感じるかもしれませんが、利用者側からすれば面倒の手続きがまったく必要なく、しかもスピーディーに現金化が行えるため、メリットの多い方法として注目を集めています。

自分にあったキャッシング選びのポイント紹介!

「急なお金が必要になった」などの局面で、非常に役に立つのがキャッシングです。そして、キャッシングを行う際に、まずは数あるキャッシング会社の中から、その会社のキャッシングを利用するかを検討することは非常に重要なのです。正しいキャッシング選びを行うことで、自分にあったキャッシングの形を見つけることが出来るとともに、より便利に利用することが出来るのです。

では、キャッシング選びの際にはどのような点に気をつければいいのでしょうか。

数あるキャッシングの中から、自分にあったものを選び出す基準…それは様々です。例えば、金利が一つのポイントとして挙げられます。借り入れを行うと、当然返済をしなければならないのですから、金利は低いところがいいのは当然のことです。金利の低さで選ぶならば、やはり銀行系のキャッシングがオススメだと言えるでしょう。

また、限度額や審査にかかる所要時間、申込みが手軽に出来るなどといった要素もキャッシング選びの基準になりえます。やはり、よくキャッシングを利用すると言う方にとっては、利便性やスピードをキャッシングに求める場合は、このような要素を重視した方がいいと言えるかもしれません。

そして、キャッシングの初心者の方にとっては、まず知名度の観点から絞り込むのも一つの手です。知名度のあるキャッシング会社は、借り入れを行う際の安心感もあります。とりわけ銀行系のキャッシングであれば、誰もが一度は耳にしたことがある企業ばかりです。それだけ利用する際の安心感があるということがいえるのです。

キャッシング選びのポイントは人それぞれです。キャッシングを初めて利用する人、ヘビーユーザーの方によっても変わってきます。どの程度の借り入れを望んでいるかによっても変わってきます。あなたのニーズによって、キャッシング選びでどのような点を重視するか…そのポイントを満たしてくれるキャッシング選びを行うと、より便利に賢くキャッシングを利用でき、きっとあなたの強い味方になってくれるはずです。

コンビニでも簡単借入れ!キャッシングの極意

かつて、キャッシングといえば実際に店舗へ足を運んで、申込みをするのが一般的となっていますが、最近ではキャッシングはもっと身近で便利なものになっています。

近年はどこの街に行っても、必ず1つはあるというくらい店舗が拡大しているのがコンビニです。今、キャッシングはコンビニのATMを利用して、申し込むことも出来るくらい手軽なものになってきました。ATMを操作するだけで、必要なときに必要な額だけ借り入れを行うことが出来るのです。コンビニであれば、その多くが24時間営業であるため、たとえ深夜になって急にお金が必要になったという場面でも、コンビニに足を運んで、ATMから申込みを行えば、簡単に借り入れをすることが出来るのです。

例えば、飲み会に行ったは良いものの、気がついたらお金が足りなくなってしまった…といったような、突然にピンチを迎えても、コンビニに足を運ぶだけで、キャッシングを行えるとあって、大変便利なサービスだと言えるでしょう。

今ではコンビニでのキャッシングが行えるキャッシング会社も増えてきました。もし、突然の出費がある傾向が強い方などは、コンビニキャッシングが可能なサービスを選ぶとより便利に利用することが出来ると思います。あまりにも簡単なので、思わず借り入れしすぎてしまいがちですが、返済のこともしっかり頭に入れて借り入れを行うことが大切なのは言うまでもありません。

キャッシングで相談があるときは…

「キャッシングを利用したときは、返済の計画をしっかり立てていたのですが、雇用情勢が悪くなって、給料もボーナスもカットされてしまい、計画通りに返済が出来なくなってしまいました」とか、「急に会社を解雇されてしまい、キャッシングの返済が出来なくなってしまった」など、近年は不景気のあおりを受けて、キャッシングの返済が滞ってしまい、その返済を行うために、別のキャッシング会社から借り入れを行うことで工面している…というケースも多いようです。しかし、このような状況ではいつまで経っても返済が出来ないどころか、複数から借り入れをしてしまうため、ますます借金が膨らんで、気がついたら、とても返済できない金額になっていた…ということにもなりかねません。

このように、返済について困ったことがある場合は、まず誰かに相談することが大切です。例えば、金融会社に相談することで、返済を軽くし、現状を打破できる方法を一緒に考えてくれるでしょう。借金が膨らんでしまうという悩みは、なかなか人に相談しづらいものです。だからと言って、一人で考え込んでいても、苦境を打破できる方策はなかなか出てこないものです。

キャッシングを行う際は返済についてしっかり検討するかと思いますが、なかなか思うようにはいかないもの。そんなときこそ、早めに相談することで、深みにはまってしまうことを未然に防ぐために一つの方法であると言えるでしょう。

キャッシングに関する法律改正を頭に入れておこう

近年、キャッシングによって自己破産してしまうというケースが相次ぐようになりました。借り入れを行ったものの、不景気などの影響のために、当初の計画どおりに返済が出来ずに金利によって返済額が膨らみ、その返済のために別のキャッシング会社からお金を借りて…という感じで、どんどん悪循環を引き起こしてしまい、やがて自己破産したといった具合です。最終的には借り入れが膨らみすぎても、自己破産すれば良いと安易に考える方まで増えていました。

しかし、2010年からはこのようなケースを防ぐために改正賃金業法が改正されることになり、特にキャッシングの限度額が無担保のローンであれば、年収の3分の1にまで抑えられることになったのです。また、1つのキャッシング会社から借り入れをする場合は50万円以上、複数からなら合計が100万円をこえる場合は、借り入れの際に所得証明や源泉徴収票を提出する必要があるのです。また、専業主婦の場合は世帯収入から借り入れの是非を判断することになるなど、特に大きな額の借り入れの際に厳しい審査が行われることになったのです。

これに伴って、キャッシング会社は限度額を減らすところも増えています。また、特に収入がない方がキャッシングを行う場合は、提出しなければならない書類が一段と増えるために、借り入れが出来るまでにかかる時間は長くなってきます。キャッシングを行う場合は、このような法律改正も頭に入れておくことが大切だといえるでしょう。

キャッシングで過払いを防ぐポイント

キャッシングにおいて金利は非常に重要です。キャッシング会社を選ぶ際も、この金利を基準にして検討される方も多いと思います。

しかし、この金利に関して、「過払い」と呼ばれるものが発生するケースも多いのです。過払いとは、つまり利息を払いすぎている状態をことを指します。その原因は、利息制限法と賃金業法の2つの法律の中で、利息の上限に関する記述が異なっていることにあります。利息制限法では年18%、賃金業法では年29.2%が上限とされており、この差が過払いを生じさせているのです。金融業者は利息制限法を、賃金業者は賃金業法を適用するのが基本であり、金融業者は利息制限法を越えるけれども、賃金業法を超えない金利を受け取ることが出来ないとされています。

このような2つの法律が異なる金利を適用していることから、知らぬ間に利用者側が利息を過払いしているというケースも増えているのです。利用者側である私たちは、キャッシングを行う際に、利息を過払いしていないかを常に気に留めておくようにしましょう。もし、法律以上の利息を払っているようであれば、司法書士や弁護に相談することで、過払い分を請求することも可能なのです。今、キャッシングを行っている方は、自分自身が過払いをしていないか、確認してみましょう。

無担保で借入出来る便利なキャッシング

「急なお金が必要になった」といったような場面で非常に便利なアイテムがキャッシングです。近年では、インターネットや携帯電話からでも簡単に申込みができるため、より手軽で身近な存在になってきました。しかし、借り入れを行う際は審査を通らなければなりません。そのため、申込みの際に保証人を立てる必要がある場合もあるのです。

しかし、キャッシングにおいて、保証人が必要ない無担保のローンも多く商品化されています。無担保のキャッシングを利用できる条件として挙げられるのが、信頼度なのです。つまり、今までキャッシングを行っている中で、一度も延滞なく、もちろん不払いもなく、しっかりと返済を行っているかどうか。返済をきっちりと行っていく中で、キャッシング会社から「この人なら無担保でもしっかり返済してくれるだろう」と認めてくれた人だけが、無担保のキャッシングを利用できるのです。

また、借り入れ金額が少ない場合も無担保を認められるケースもあります。このように、保証人が不要な無担保で借り入れが出来るケースもあるのです。それには諸条件を満たさなくてはならないのですが、それだけ借り入れがしやすくなるメリットがあるといえるのです。

このページの先頭へ