キャッシング申込み

キャッシングにかかる手数料を知っておこう

銀行で貯金を引き出した場合、それが平日の日中であれば手数料はかからないのが一般的です。しかし、平日でも夜間だったり、または土日・祝日だったりすると手数料を取られます。では、キャッシングを行おうとATMを利用した場合、手数料はいくらとられるのか…実はその答えは、手数料はかからないのです。

近年、キャッシングはコンビニに常設されているATMを利用しても行うことが出来るようになって来ました。1年365日、1日24時間、どこにいても、必要な局面が訪れたら、キャッシングを行うことが出来るほどまでに、手軽で身近な存在になっているのです。そのため、深夜だったり、休日だったりすると、手数料を取られるのではないかと思いがちですが、実はその逆で、まったく手数料をとられることはありません。

銀行の貯金を下ろす場合は手数料をとられるのに、キャッシングではかからない…これは矛盾であるように感じますが、実はこの盲点を利用すれば、キャッシングはより便利に利用できるのです。例えば、金曜日の夜中にお金が必要になり、10日間であれば無利息のキャッシングを利用して、お金を引き出したとします。それを月曜日に最寄の銀行から入金すれば、手数料がかからないのです。つまり、夜中にキャッシングを利用して引き出したのに、月曜日に入金したときは手数料がかからない…要するに、金曜日の夜中に引き出したのに、結果的に手数料はかかっていないことになります。

このように、キャッシングでは手数料がかからないことで、借り入れの方法次第では、手数料をカットd家いるというメリットがあるのです。

このページの先頭へ