キャッシング申込み

闇金融のキャッシングには要注意

どうしても今すぐにお金が必要なときなどに非常に便利な存在であるのがキャッシングです。今では銀行や消費者金融などでキャッシングを取り扱っており、コンビニATMを利用すれば1年365日、1日24時間いつでもキャッシングが行えるとあって、その利便性は非常に高まっています。

しかし、キャッシングはお金の借り入れであるからこそ、利用者の心の隙を突いて、悪徳業者が近づいてくることもあるのです。いわゆる闇金融と呼ばれるもので、あの手この手であなたにお金を借りさせようとしてくるのです。例えば、債務の整理をするということをうたい文句に、お金を騙し取ると言う手口もあります。また、融資へと導くためのダイレクトメールを送り、そこに書かれた電話をかけてきた人に「保証金を支払ってください」などとと言ってお金を騙し取るケースもあります。さらに、闇金融からお金を借り入れした場合、法外な金利で返済を求めてくることが多々あります。

このように、闇金融に接触してしまうと、事態が泥沼化してしまうのです。キャッシングを行う際は、闇金融の存在に注意を払うことが非常に重要です。例えば、通常、賃金業者として表無を行う場合は全国の財務局、もしくは各都道府県知事の登録が必要です。これからキャッシングを行おうとしている会社は、この登録の際に発効される登録番号がありますか?違法業者の場合は登録番号がない場合があるので、しっかりチェックすることが大切です。

また、通常はキャッシング会社からダイレクトメールが送られることもありませんし、広告に掲載されているキャッシング会社が闇金融ではないとは限りません。登録番号をチェックするなど、個人で注意を払うことで自分のみを守ることが大切です。

【安定的にお金を借りたいなら】
大手銀行だからこそちゃんと借りる前にまずは見ておきましょう!
みずほ銀行のカードローン

このページの先頭へ